BCG(ボストンコンサルティング) 中途採用 1次面接

コンサル転職

BCG1次面接の内容詳細です!
論述と面接で構成されています。
面接もパターン化されており筆記試験の面接版、という感じです。
地頭を見ているのでしょう。対策できていればあまり焦ることはないと思います。

面接官はプロジェクトリーダーでした。

論述

下記2つの論述問題で、お題を選んで回答。それぞれA4の白紙一枚に回答を記入する。
制限時間は本来30分のようですが、早めに会場に着いたところ、早めに始めていただいて40分くらい使えました。

・仕事をする上で重要と考えている信念や格言

・大学生の後輩に進める本 or 最近気になるニュースは

面接

面接官1人目

パズル系問題を4つ提示されるのでそれを面接官の前で解いて、解き方を説明します。それぞれ2-3分で解くよう指示されます。答えを出せるかより、考え方を見ているとのこと

・嘘つき問題   5人の発言があり、誰が嘘つきか見つける

・整列する人の問題   5つの条件から確実に言えることを選ぶ

・1-9の数字を1回ずつ使って、虫食いになっている式を埋める

・泳げたい焼きくんの歌詞の矛盾点を3分でできる限りつっこむ

面接官2人目

問題3問と質疑応答

・居酒屋のメニュー、単価、座席レイアウト、販売数量、等の情報から売上単価と稼働率100パーセントの場合の売上増加率を算出する

・動物園の動物の分類の仕方について、まず1分でできる限り挙げて、その後、経営的な観点から見た際に適切な分類を答える

・コンサルと野球、サッカー、新幹線、鏡、将棋、等の共通点をできる限り回答。自分で対象を設定しても良い。大喜利的な。

・最近気になっているニュースは?の質問の後、深掘り。

感想と結果

手応えがあった1人目の方には、僕はOKなので2人目頑張ってくださいと言われました。

2人目のところは最初の計算で焦って計算ミスしたような気がします。


この面接は通過しました。2次面接以降は別の記事で紹介します。

コメント